イメージ

はる、なつ、あき、ふゆ
晴れの日も、雨の日も

いっしょに過ごして
いっしょに笑って
しあわせをくれる、動物たち

イメージ

彼らがいる日々は、
毎日がきらきらと輝いています

イメージ

−− でも現実は、彼らのように
しあわせな子たちばかりではありません

イメージ

今日もどこかで、
小さな命が奪われていたり
おなかを空かせて
さまよっていたりと

つらく、苦しい思いを
している子も多くいます

そんな動物たちを救うチカラになる
その方法のひとつが 『レガシーギフト』 です

しあわせをくれた動物たちに
あなたの遺産で、恩返しをしてみませんか?

レガシーギフトとは

遺産の一部、あるいは全てを「寄付」というかたちで贈るものです。

アニマル・ドネーションでは
『遺贈』と『相続遺産による寄付』を受け付けており、
動物福祉団体や育成団体の支援に活用していきます。
詳しくは各ページをご覧ください。

寄付の流れ

寄付の流れ

アニマル・ドネーションからのメッセージ

アニマル・ドネーション 代表理事

何万年も前からヒトは動物と暮らしてきました。特に犬や猫においては、帰るべき自然はなく人間と共に暮らす動物となりました。

かけがえのない愛情をくれるペットにどうしたら恩返しができるか、私がアニマル・ドネーションを立ち上げたのは、そんなキモチからでした。残念ながら日本は動物に優しい国か、と問われると胸を張ってYESとは言えません。動物に配慮したインフラ整備も必要ですし、動物に対する概念・知識も変えていくべき発展途上の国だと言えます。

あなたの遺贈でこの国の動物たちの未来を変えることができると信じています。

トップに戻る